ブランド品はお手入れが大事

自分でお手入れをして買取アップ!洋服編

どうせブランド品を売るなら、少しでも高く買取してもらいたいものです。売りたい品物を自分で簡単にお手入れするだけで、良い印象になり買取アップに繋がるのでご紹介します。洋服は、食べこぼしや汗などにより、着るたびに汚れがつきます。その日に洗濯しないまま放置していれば、当然シミになります。脇や衿、袖口などは特に汗シミができやすいところなので、シミになってしまった場合は、部分用洗剤を付けて落としておきましょう。数分おくだけでも完璧に落ちますし、その後洗濯機で洗えばより一層キレイな洋服になります。長い間放置せずに、できるだけ早く洗濯しましょう。ブランド品の買取店で査定を依頼する前は、汚れやシミがついていないか、再確認してから出すとよいです。

買取アップは普段のお手入れから!カバン・時計編

頻繁に使用するカバンや時計は、雨にもあうことがありますし、香水やタバコの臭いがつくこともあります。香水やタバコの臭いが気になる場合は、風通しのよい所で一日干していれば、臭いを取り除くことができます。湿気が多いとカビが発生することもあるので、定期的に風干ししていおくとよいです。カバンの表面が汚れていたら、柔らかい布で拭いたり、皮製品の場合は専用クリーナーを使用すると汚れがスムーズに落ちます。時計の文字盤の汚れは、綿棒で取ると、細かい所の汚れも落とせます。金属ブレスは柔らかい歯ブラシで、中性洗剤をつけて軽くこするとキレイになります。水や汗で濡れてしまった時は、吸収性の高い布でふき取るとよいです。簡単なお手入れでキレイな状態を維持することができます。